ゼニカルって本当に効くの??

ゼニカルってどれくらいダイエット効果があるの?本当に効くのか!? - ゼニカルの飲むタイミングも知っておこう

ゼニカルの飲むタイミングも知っておこう

普段薬を飲むときには、タイミングも大切になってきます。一般的には食後が多いのですが、食中や食前もあります。
そのタイミングも知っておかないと、薬の効果は最大限に引き出せないのです。

まず飲むタイミングは

ゼニカルがダイエットとして効く仕組みとしては、油分や脂肪が体内に入ると、それをリパーゼという物質が細かく分解し、それにより吸収されていくのものです。つまりリパーゼの働きが落ちてくると、油分や脂肪が体に吸収されてにくくなっていくのです。
ゼニカルはそのリパーゼに働きかけて、体内に取り込まれるのを阻害していると言えます。
ですので、リパーゼが働くタイミングでゼニカルの効果が発揮できるといいのです。そのためには、さらにその前にゼニカルは飲んでおかないといけなくなるのです。
大抵は、食後から30分から1時間以内にゼニカルを飲んでおくと、このタイミングに合わせて、ゼニカルが効果を発揮しはじめてリパーゼの働きを阻害します。食べてからしばらく休んで、それからゼニカルを飲むといいでしょう。
こうなっているので、もしも飲みわすれたからといって、1時間以上たってから飲みはじめても効果は薄いといえるでしょう。2~3時間くらいあけてしまったら、そのときに飲むよりかは次の食事のあとにしっかりと飲んだ方がいいでしょう。飲んでも吸収が終わっていたら、意味はあまりないからです。

逆にビタミンは

ゼニカルを飲むと、ビタミンの吸収ができなくなっていきます。吸収カットがビタミンにも及ぶからです。
それをうけて、ゼニカルとビタミンがセット販売もあるくらいです。
しかし、ゼニカルを飲むとしばらくは、吸収カットの効果が出ているので、ビタミンを飲むのは、2~3時間くらい間をおいてからにしましょう。

飲み方を知れば

そうすることで、ゼニカルの弱点を克服できるでしょう。飲み方1つで効果は変わってくるのです。

関連する記事

Copyright(C)2016 ゼニカルって本当に効くの?? All Rights Reserved.